「お母さん、遺影写真なんて縁起でもない」

と娘からは反対されたけど、私は、元気で笑って遺影の話ができる今のうちに、ぜひ撮っておきたいと思いました。撮影当日は、ちょっぴり緊張しましたが、さすがプロのカメラマンさん、緊張を解きほぐすようにいろいろ話しかけてくださったので、いい笑顔の写真が撮れました。これからは、毎年、毎年誕生日に撮ろうと思います。「ああ、今年も元気でお誕生日を迎えられた」と思えるように。

(神奈川県・H・Sさん)